会費特例制度のご案内


当学会では「学生会員から正会員へ移行するとき」に関する
会費の特例制度を導入しております。(学会誌1号、2号会告参照)※

これは、博士前期課程までの学生会員が対象で、大学等を卒業もしくは修了された後、
2年間に限り、学生会員会費(4,500円)のままで正会員に移行できる制度です。
(注意:博士後期課程やいわゆる社会人コースの方は適用外です。)

ぜひこの制度を利用して、社会に出てからも日本音響学会員であることの
サービスを受けられるよう、学生会員の皆様にお勧め下さい。

なお、この制度は、ご本人からの申し出に基づいて役員会での承認を経て
適用されます。ご希望の方は事務局にご連絡をくださいますようご周知願います。

また、「正会員が終身会員の資格を得るまで」の会費特例制度も同時に
導入されております。これは、会費の一括先払いにより終身会員の資格を
得るまでの支払い総額が割安になるしくみです。こちらも併せて周知に
ご協力いただければ幸いです。

※会費特例制度について
http://www.asj.gr.jp/2010/pdf/201010kaihitokurei.pdf